2014年02月01日

NO.405『NICK&RENEE』〜ストロングバーガー〜

6-2ニックストロング3.jpg

『店主が2年間かけて完成させたストロングバーガー!』

----●お店情報●------
【NICK&RENEE】
住所:大阪府豊中市東豊中町6-1-11
電話:06-6857-0085
営業:[月〜金]11:00〜20:00(L.O.19:45)
   [土・日・祝]10:00〜20:00(L.O.19:45)
   ランチ営業、日曜営業
休み:火曜
URL:http://nickandrenee.boo.jp/
1回目
2回目
3回目
4回目 5-1回目 5-2回目 6-1回目
------------------

続き

ニック&レネイにきたら二個食い!
これに限るわけで、二個目はオーナーの林さんが2年かけて完成したストロングバーガー。

120gのパティに80gのバラ肉が足されたボリューム満点のまさにストロングバーガーだ。

先に言うておくと値段は1500円ほどする。
初めての店だったら頼まないだろう。しかしこの店の実力を知ってるから迷うことなく注文。

そしてこちら。
6-2ニックストロング.jpg
こんもりと肉がもられていますね!

いただきます。


やわらかぁうまぁぁぁあああああああっ!!
バラ肉も和牛だったかな、すごく柔らかい。
見た目以上に肉肉したものではなく食べた瞬間にスーッと溶け込んでいくような感じもします。
6-2ニックストロング2.jpg
そしてバラ肉に絡む謎のソース。これこそ林さんが悩みに悩んだものなのだろうか、焼肉タレやすき焼き風とか、そんなもんでなくわいろんなものが入ったソースで僕には説明も解読も不能。ただただ完成された味。うまい。
いろんな出汁だったり、難しい名前のチーズなどがはいっていて、風味だったり、塩分だったり旨味だったり今までのバーガーでは食べたことのないものでした。

柔(肉の柔らかさ)・技(店主の技術)・心(研究熱心)・体(ニックのぶれないバーガー)を兼ね揃えたまさにストロング!

あえて言うならば、バラ肉が意外とパティに勝る存在であったように感じたので、個人的にはストロングなネームだし、パティ2枚で食べたらかなりうましなんじゃないかとお金に余裕があればやってみたい!笑


そしてアサイーバナナスムージーがうまくて胃を癒す。
6-2ニックアサイー.jpg

本当ごちそうさまでした。


そしてニックさんでバンズ2個GETし俺ジナルを作ります。6-2ニックストロング林さん.jpg
posted by 隼人 at 00:02| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪のバーガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386650226

この記事へのトラックバック