2012年07月05日

『2012.7月の日記』〜ゲームウォッチ・ファイア〜

2012.7−1.jpg

今年は気合入れて挑む予定だった兵庫選手権の走り幅跳びを棄権することにした管理人の隼人です1
こんバーガー!!!

今年は必ず7メールジャンプしてうっぷんを晴らします!!

さて、久々に今月の日記です。
僕のコレクションのゲームウォッチの中で好きなものを一つ紹介します。
ゲームウォッチとは
ゲーム&ウォッチのことで、そのままゲームと時計の機能が付いたものです。
といっても時計として使っていた人はほぼいなかったと思います。

そして今回紹介するのは

1980年7月31日に発売の任天堂のファイアです。
翌年には画面サイズが大きく、内容も少し変わったバージョンも発売されたものです。

僕は1983年生まれなので僕より3歳年上ですね。
2012.7−2.jpg
このゲームは、ビルの火事場から人が飛び降りるのを、救急隊?の二人が担架のようなものでキャッチします。
2012.7−3.jpg
2012.7−4.jpg
すると、落ちてくる人はもう一度跳ね上がります。
それを繰り返して一番右にある救急車にいれていくというゲーム。
救急車まで運んでようやく1点。
だんだんと落ちてくる人が増え広い視野とテクニックが必要になります。

後半には瞬きすら許されなくなります(笑)

3回落とすとゲームオーバーです。2012.7−5.jpg


単純だけどおもしろいのがゲームウォッチ!!

さぁ、35歳から45歳くらいの方が特にタイムリーでは???

まだ家にあるよって方はぜひ!
ゆずってください(笑)







posted by 隼人 at 05:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。