2012年02月01日

『2012・2月の日記』〜モノを大切にする精神〜

実用車2台2.jpg

あっという間に2月に入りましたね!
こんなスピーディーに月日がたつならなおさら人生楽しまんとダメですね!

さて、今月の日記なんですが、久しぶりの実用車!!
イエイ!!イエイ!!!
自転車にまったく興味がなかった僕がコレクションまでするほど惚れ込んだのが、この実用車。
戦後すぐはまだ自転車が今の車のような扱いだった時代。

給料の2・3か月分で買うことが自転車。
車体こそ重たいがその重厚感は圧巻で、タイヤも太く、丈夫で荷物はすごいものなら100キロ以上積んでも大丈夫。
パーツ一つ一つに誇りを持って作られていたんです。


それが今ではジャンク扱い!ガラクタ・鉄くず!
オーマイガッ!!!


自転車屋さんに電話しまくってもまったくない!
というか捨ててしまったという声多数!
オーマイガっ!!

一台乗ってたら十分やんって意見が多いと思うんですが、もう作られていない、捨てられていく一方、でも本当はすごくいい自転車って思うと、今確保しとかなもっと難しくなる!

そう思うとじっとしていられなくなって、二台目、わざわざ岡山県の備前の自転車屋さんまでとりにいってきました笑。

ここの店主は82歳で三代目。
だから古い部品もかなり捨てたもののまだ残ってるので、ちょこちょこ直してもらって登録もして5500円で売ってもらったんです。
ミヤタワーカー号1.jpg
ミヤタワーカー号2.jpg
ミヤタワーカー号という自転車。
おそらく昭和55年ほどのもの。
実用車の中では若い方で、荷台もステンレスになってるから、全部鉄の重たそうなものとまではいかないけど、ほぼ純正のパーツでやっぱりかっこいいですよね。

ミヤタの風切
ミヤタワーカー号風切.jpg

ヘッドバッチっていうのかな?こんなんだけでも手が込んだ作り。
ミヤタワーカー号ヘッドパッチ.jpg

実用車の醍醐味といえば砲弾型ライトとロッドブレーキ
ミヤタワーカー号砲弾ライト.jpg

サドルも純正。
牛一頭から5枚くらいしか作れなかったって言われてました。
ミヤタワーカー号サドル1.jpg
ミヤタワーカー号サドル2.jpg

もちろん鍵も
ミヤタワーカー号鍵.jpg

ちなみに第一号
フジホープ号1.jpg

オークションで買ったトップチューブカバー
フジホープ号カバー.jpg

かっこいいでしょ?
話戻しまして、自転車屋さんは、三木七五三八商会さんってとこなんですが、3時間近くも滞在させてもらって、いろんな昔のお話を聞かせてもらったりおばあさんの、めちゃうまなお雑煮2杯もいただいてきました。
三木七五三八お雑煮.jpg
三木七五三八.jpg

って感じですごく良い出会いがまたできました。


僕はこの実用車以外にも昭和なものをちょくちょく集めてるんですが、集めていくうちに気づいたのは、

モノを大切にする精神

自転車も写真みてわかるように、パーツ一つ一つに社ロゴを入れてしっかり作られている。
いまだに乗れる。

大量生産で安くて便利もいいかもしれないけど、作った人の誇りを受け継いで使えるようなモノ、そしてそれを大事に使うっていう気持ちってすごく大事なことなのかなと。

自転車にかかわらず、料理でも、お金出して食べてるけど、作った人に感謝できるようなこだわって作られてるものとそうでないものとわかれると思います。

ただ作ればいい
お金払えばいい

それだけじゃさびしい気がします。

何が言いたいかさっぱりわからんなってきたけど、今の時代、人や物を大切にする精神が薄れてるような気がするだけに、こういうモノや人と出会うことができて幸せだなって思えました。


今後も自転車収集はしていこうと思ってるんでもし実家の納屋に眠ってるって方は教えてください笑。
実用車2台1.jpg


posted by 隼人 at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっこいいやん!
俺も好きやわ☆

家は坂ばっかりやから、乗れんやろなぁ。
今はスポーツバイクが手放せんわ。

にしても、安いな〜
Posted by マツモト at 2012年02月04日 11:06
久しぶりの連絡\(^o^)/
いつものことで、また新しいことはじめてんや思ったら案の定!!感心するわ(^ー^)ノ
家にきいてみて近所にもあたってみるわ!
また帰った時よろしく!
Posted by ふみ at 2012年02月05日 21:36
■マツモトさん

ええやろ?安いのはもう基本的に必要とされてないからなー。車がある時代やから。

けど造りはいいからチャンスあれば買って乗るべし!笑
Posted by 管理人 隼人 at 2012年02月06日 10:35
■ふみさん

お久しぶり!
ふみの地元の納屋とかなら眠ってそう!笑

是非よろしく!
また帰ってくる時は時間あれば飯でも!
Posted by 管理人 隼人 at 2012年02月06日 10:36
近くの新聞屋さんが廃業した。新聞屋仕様のミヤタのワーカーを3台捨てると言うのでもらった。やったーお宝ゲット。私は30年くらい前にホンダの試作車を作る会社に勤めていた。物作りやバイク、車が大好き。3台置くとかさばるので2台を分解し始めたが、まことに素晴らしい作り、部品一つ一つが見事なまでの製品。まさに日本のものづくりの黄金期の製品だ。自転車のコレクターとレストアにはまりそうだ。
Posted by さやかのパパ at 2012年04月17日 20:36
■さやかパパさん
はじめまして!
なんという羨ましいお話!
フレームは男乗りですか?
なんにせよ夢のようですね♪僕のはまだ新しいので古いのがほしいです。
僕は職場の上司に数ヶ月前に昭和30年代の運搬車と実用車を三台捨てたと聞かされてショックでなりません!
そして、レストアする知識もないので、レストアできるのも羨ましいです。
Posted by 管理人 隼人 at 2012年04月17日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。