2011年07月06日

『続・2011・7月の日記』〜沖縄二日目と三日目〜

沖縄挙式.jpg

続き

沖縄二日目は8時に起床。

挙式は15時から。

じゃあそれまでは観光?

ノンノンノン!

陸上の練習でしょ!

ということで運動靴、運動着を身にまとい那覇市をランニング!
近くに浜の上ビーチってのがあるので付近まできたら上裸でラン!

途中神社があったのでたっぷり階段ダッシュ!

沖縄で階段ダッシュ気持ちいい!超気持ちいい!

っで海にたどり着いたのでひたすらクロール!

っで一時間ほど日焼けしてまたランニングで宿に帰り、着替えて国際通りで土産を買い、沖縄5軒目となるハンバーガー、ズートンズへ。
ズートンズ店内.jpg
(詳細後程)

走って、ハンバーガー食べて、って僕の生活スタイルは全く変わらないようですね笑。
自分でも変わった性格してるなーってこの時思いました。

っで、こんどはスーツに着替えていざ式場へ!


周りは工場ばっかの中に突如どてかい黄色い式場が!
沖縄式場.jpg
新郎の春さんとは実は会うのは四回目ほど。
一緒に遊ぶ!ってほどのこともしたことがないけど、とにかく気が合う。
それは一瞬でお互いが認識してこうしたことで挙式に呼んでもらえたんだと思います。

どアウェーでもすごく楽しみでした。
チャペルがおわり、楽しみだった披露宴。
250人はきてるかな?

沖縄だと普通みたい。

新郎は型にはまらない生き方でそれに惹かれた仲間達が集まり、またその仲間達がすごい方ばかりで一瞬で馴染むことができました。
披露宴も終始余興三昧で賑やか。
途中、インド返りでそのままサンダルにリュックで来た人もいるしたまらん笑!


同じテーブルだった、スプレーとクレヨンで絵を描かれているタルーさんの絵。
外国人には真似できない繊細さ。龍を描かせたら世界一なのかもしれないです。本当に。
沖縄タルーさん.jpg

友人挨拶は男泣き、『女に持てる男より、男に持てる男のほうが絶対かっこええ!』
いや〜痺れました。

沖縄エイサー.jpg
そして、青年部によるエイサーには鳥肌が立つほどかっこよく、カチャーシーが始まると、老若男女関係なく舞台にあがり踊り始める。僕ももちろん参加。
沖縄カチャーシー.jpg
沖縄カチャーシー2.jpg
楽しすぎる。

最後はお嫁さんの手紙、新郎の本音の挨拶ととにかく僕にとって新鮮で最高の結婚式でした。

その後は二次会、三次会、四時会とビールと泡盛三昧で朝五時半まで飲み明かしました。

気づけば一人で来た僕の周りにはたくさんの仲間が出来ていました。

この繋がりは一生もんです。



っで、宿のチェックアウトが九時半なので2時間ほどだけ寝て宿を出ました。

ただ店も閉まってるのでひたすらブラブラ。
10時半くらいに、地元の人にうまいと進められた宮古そばの名所、どらえもんでソーキそばをいただきました。
沖縄ソーキそば2.jpg
沖縄ソーキそば1.jpg
モチモチよりもしっかりした麺と二日酔いにはたまらなくうまいスープが最高!
ソーキはでかいし、むっちゃいい味やし骨をしゃぶり倒しました。

おじちゃん、おばちゃんとしばし談笑してお店を後に。


新郎が明日は空港まで送ってやるということで迎えにきてもらい、沖縄最後のバーガーは、A&W。通称エンダーで軽くバーガーをいただきました(詳細後程)

そして空港で見送りまでしてもらい、一人できたけどずっと一人じゃなかったし、違う土地にきた感じもしないくらい人が暖かかったです。

新郎を筆頭に沖縄の皆さんや一人で送り出してくれた家族に感謝です。

なんか、良い意味でいろいろ感じることができた三日間でした。

春さん、サキコさん
結婚は幸せになるためにするんじゃなくて、幸せであり続ける為にするもんだぜよ!
お幸せに!

バイ、ブルースバーガー隼人!


次からは沖縄で食べたハンバーガーのれぽです。


posted by 隼人 at 23:27| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。