2009年11月24日

『俺ジナルバーガーVOL.13』〜今日からバーガー3連戦!初日!〜

DSC_0290.jpg

『お金で買えないバーガー』

「俺ジナルバーガーvol.13」


今日は高校時代の友人、坂本ファミリーが我が家にウエルカム!
僕らも坂本夫妻も高校時代から付き合っててそのまま結婚で、嫁さん同士も友達で子供も同い年で話のネタに困らないファミリーです。


さて、来客とくれば僕がバーガーを作りましょう!ってことで、昨夜に西明石の小さなお店ですがパルというパン屋さんにバンズを依頼。
そして、神戸は玉津にあるプロフーズにて、レッドチェダーチーズとてりやきソース(今回は作らず購入)、そしてドリンクにルートビア発見!即購入!
っであとは近くのスーパーで購入!
こんな感じ!
DSC_0284.jpg
DSC_0283.jpg
レッドチェダーチーズ。

DSC_0281.jpg
牛豚合挽き380g、ステーキ用のモモ肉100g、ベーコン!

DSC_0282.jpg
ビンのコーラ、ジンジャ、ルートビアアァァァァァアアア!

この具財でバーガーを作るのはぁぁぁあ
DSC_0286.jpg
ザ・ブルースバーガー管理人☆隼人さぁぁあああん!

ん?胸元をアップしてくれって?!
DSC_0287.jpg

わっはっはははは!ばれちゃいましたね〜。
これぞTBBシャツです!
以前、僕が所属する陸上クラブ・復刻アスリートクラブのシャツを作ってもらったら、おまけでTBBシャツまで作ってくれてまして、次の俺ジナルのときに着ようときめてましたってかこんときくらいしか着れません笑!
だから今日は完全に気分はハンバーガー屋さんです♪

ということで、いつもバーガーにいくまでの話が長すぎますよね笑!

調理にかかりましょう!

今回のパティは一人120gくらいと考えミンチ380g、ステーキ用の肉100gにしまして、ステーキ用はスジだけ除き包丁でミンチッチ!
それを混ぜ合わせて、ナツメグ、ガーリックソルト、コショウを適当に!

以上!
あとは、バンズ焼いて、クラウン(下バンズ)マヨとマスタード、レタス、トマト、焼いた玉ねぎ、パティにてりやきソース、チーズ、ベーコンでクラウン(上バンズ)で完成!!!!

これっ!
DSC_0288.jpg
マジうまそう!!
ビジュアルも85点はあげてもいい!
何がダメかといえば、バンズと具財全ての幅がほぼ同じにしたかったのとバンズをもう少しふんわり&ブラウンに頼めばよかったかと!
DSC_0291.jpg
DSC_0295.jpg
上からも横から見ても美味しそう!レッドチェダーがお店っぽい!

ではみんなでいただきます!!!

うんまいっ!!!!!
いつも思うけど自分で作るバーガーってお店で食べるものより基本的においしく感じてしまうんよな。
ただ今回のは第三者が食べても、このバーガーはうまい!っていわせられるほど自信がある出来でした!
パティにいれた調味料達の効果はよくわからんかったけど、ステーキ肉を荒くミンチしたことでかなり肉肉しい感じで肉の味もしっかりしてて、そういう意味では調味料で引き出せていたのかも!
バンズも少し薄いかなって思ってたけどバランスとしてバッチリ!
味付けのマスタードや、醤油ベースのてりやきソースもほどよい加減で効いててクセになる味なわけです。
醤油ベースってとこが日本人の味覚を揺さぶってくれますね!

ハンバーガー
醤油とコラボで
ラブアンピース

おっとついつい俺ジナルの出来のよさに一句詩ってしまったぜ。

坂本夫妻もうまいって褒めてくれました。
一番うれしかったのが

「明日俺も作るわ!っで写真送るわ!」

ですね。この一言で「おいしい」や「ハマった!」って単語が凝縮して言ってくれてるようで♪
また、世界に一つだけの家庭の味のハンバーガーが一つ増えますね!


そんな感じで今日はしっかりあと片付けもしてバーガー屋ごっこは終了!
坂本氏の仕事に対するプロ意識には脱帽。
ちょいと僕も負けぬようにふんどし締めなおそうと思いましたね!
家庭も趣味も仕事も全部全力投球ですね!

っで今日の晩から嫁さんと息子は三日間ほど実家に帰ってるんで、野放しになった僕は、明日と明後日は、ストイックに陸上のトレと、ハンバーガーに専念したいと思います。

人生イキイキしていっちゃいましょう!

全てに感謝です!

posted by 隼人 at 19:45| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺シナルバーガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133804406

この記事へのトラックバック